12月1日(月)、12月3日(水)、12月5日(金)にそれぞれ静岡、大阪、福岡にてベトナム工業団地セミナーを開催致しました。

【セミナー概要】

当地にて需要のあるレンタル工場を擁する工業団地デベロッパー様を実際にお招きし、その最新情報を日系企業様にお伝え致しました。昨今増加している中小企業の進出の現状も踏まえ、3会場で計200名以上の方々に現地の生きた声をお届けしたセミナーとなりました。

 

ベトナム工業団地セミナー大阪会場

12月3日(水)、大阪会場の模様

【開催日程と開催地】

12月1日(月) 大和ハウス静岡支店
12月3日(水) 大和ハウス大阪支店
12月5日(金) 大和ハウス福岡支店

【参加工業団地】

ビーパン・テクノパーク      日本企業運営
ロンドゥック工業団地       日本企業運営
メープルツリービジネスシティ   シンガポール企業運営

ロンドウック工業団地様

ロンドウック工業団地様、セミナー中の様子

【セミナー参加企業様の声】

・ベトナム概況に加え、工業団地の情報を取得でき参考になった。
(静岡:コンサル業)
・現地の生の情報が聞ける(質問等においても)事が大変参考になる。
(福岡:金融機関)
・ビーパン様の法人設立無しの進出形態につき興味がある。
(大阪:製造業)

【弊社代表よりセミナーを終えて】

円安等による海外投資コストの増加及び日本国内での不安定な情勢から、やはり例年のセミナーよりも参加者数が落ち着きを見せています。背景として海外投資セミナーの数自体が多くなっていることもあるでしょう。
しかし大局観としてTPP・ASEANマーケットという着眼点を持ち、海外投資先の情報収集・進出検討をされている企業は一貫してあり、その中でベトナムは有望な投資先であると判断をされている企業が依然として多い、と感じるセミナーでした。

【主催・共催】

主催 Soltec Trading
共催 在大阪ベトナム領事館・大和ハウス工業(株)

【後援】

JETRO(独立行政法人日本貿易振興機構)・大阪商工会